納骨にかかる費用は?さまざまな納骨方法から比較・検索ができるサービス
供養

作成日:2014年07月01日  更新日:2021年07月06日

納骨にかかる費用は?さまざまな納骨方法から比較・検索ができるサービス

  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

火葬を行った後のご遺骨は、納骨をして供養します。納骨供養にかかる費用のことや、お墓以外に納骨する供養の選択肢があることをご存知でしょうか。

この記事では、納骨にかかる費用と、納骨の費用負担を抑えられる供養方法、様々な納骨方法から比較・検索できるサービスをご紹介します。

小さなお葬式LINE公式アカウント

【もくじ】
一般的な「お墓」への納骨とかかる費用
納骨の費用を安く抑えるには
様々な納骨方法から比較・検索できるサービス

一般的な「お墓」への納骨とかかる費用

日本で最も一般的な納骨方法は、お墓への納骨です。先祖代々引き継がれたお墓に納骨するケースが多いでしょう。しかし、新しくお墓を建てる費用や管理などの出費が大きいことや、核家族化などにより、お墓を持たないケースも増えています

お墓に納骨をする際かかる費用

納骨式のお布施

ご僧侶に出席してもらい遺骨を納めるための「納骨式」という法要を行います。納骨式のお布施の相場はおよそ3万円~5万円程度で、別途お車代として5,000円~10,000円程度、会食を辞退されたら御膳料として5,000円~10,000円程度を渡します。

納骨式に必要な物品

納骨式に必要な物品として、線香やロウソク、お供え物として果物やお酒などを用意するのに5千円~1万円程度かかります。

会食費

四十九日法要にあわせて納骨をおこなうことが多く、法要後に会食の場を設けるのが一般的です。会食の費用は用意する料理によって変わりますが、一人当たり3,000円~10,000円程度を見ておくとよいでしょう。

彫刻料

お墓に埋葬されている方の没年や戒名を、墓誌(ぼし)に彫刻する費用です。生前にあらかじめ赤色で刻んでおくことがありますが、没後は白色に塗り直してもらいます。彫刻料は、文字数や依頼する石材店などによっても変わりますが、4万円前後が目安です。

あわせて読みたい お墓と一緒に墓誌も必要?墓誌の意味と費用相場について詳しく解説 墓誌(ぼし)とは、お墓の横に建てられる石の板のようなもので、お墓に入っている方の名前や戒名、没年月日などを記録するためのものです。新しくお墓を購入する... 続きを見る

場合によってかかる費用

納骨の作業費

遺骨を納めるために、お墓下部にあるカロートと呼ばれる場所を開けます。この作業を石材店に依頼すると、ご遺骨の取り出しと埋葬で工賃が2~3万円程度必要です。ご自身で開け閉めできるタイプのものであれば、費用はかかりません。

開眼法要、年忌法要のお布施

新しいお墓に納骨する場合、「開眼法要」とよばれる法要を行います。納骨式のお布施とは別に用意します。また、回忌法要を同時に行う場合は、別途お布施を用意します。各お布施相場は、3万円程度です。

お墓の建立費用

新しくお墓を作る場合には、墓石代や墓地使用料、管理費用などが必要になります。これらの費用は寺や霊園、納骨堂によって大きく変わりますが、200万円程度は見ておく必要があります。

納骨の費用を安く抑えるには

納骨の方法は、お墓だけではありません。最近では、様々な納骨方法が選ばれるようになっています。ここでは、永代供養や散骨についてお伝えします。

永代供養

お寺がご遺族の代わりにご遺骨を管理・供養をしてくれる納骨方法です。共同墓に合葬するため、個人でお墓を購入するより大幅に費用を抑えることができます。

あわせて読みたい 永代供養とは?そのメリット・デメリットについて詳しく解説 永代供養とは、寺院や霊園が遺骨を預かり、供養や管理を行ってくれる供養方法のことです。 近年では、供養に対する意識の希薄化や、お墓の管理継承者が... 続きを見る

散骨

散骨の種類には、海洋散骨(かいようさんこつ)や、樹木葬(じゅもくそう)などがあります。海洋散骨は、故人のご遺骨を海にまき、自然に還す供養方法です。樹木葬は、霊園の敷地や自然の山へ木や草花の下にご遺骨を埋葬する方法です。自然へ還ることができるとして、選ばれる方が増えています。

あわせて読みたい 散骨を検討されている方へ 海への散骨・山への散骨について詳しく解説 ご遺骨の供養方法として、散骨があります。散骨は、新しくお墓を購入する費用がかからず、またお墓を管理する必要がないため、最近では選ぶ方が増えて... 続きを見る

様々な納骨方法から比較・検索できるサービス

これまで、「納骨といえばお墓」でしたが、最近では様々な納骨方法が選べるようになりました。ですが、最適な納骨方法を選べる方はなかなかいらっしゃらないでしょう。

納骨とそれに伴う儀式や作業などで、さまざまな費用がかかります。それらを全て合わせると、決して安くはありません。故人の遺志や、家族・親族の意向も考慮して、周囲と相談した上で、お墓以外の納骨方法も検討してみてはいかがでしょうか。

納骨先をご検討中の方におすすめのサービスがございますので、是非ご覧ください。

納骨先探しのお手伝いをするサービス「OHAKO-おはこ-」
・土地、墓石など必要な費用を全て含んだ明瞭価格
・お墓、納骨堂、樹木葬、永代供養、海洋散骨、自宅供養など様々な納骨方法から簡単に比較、検索できる
・全国の霊園、寺院、墓地の豊富な情報を集約


葬儀に関するお問い合わせは「小さなお葬式」へ

葬儀に関するご準備は事前に行うことが大切です。いざという時困らないように、葬儀全般に関する疑問は、「小さなお葬式」へお問い合わせください。24時間365日専門スタッフがお客様のサポートをさせていただきます。

小さなお葬式LINE公式アカウント
4.6/5
評価数(19)

最後に

小さなお葬式のコラム内ではご紹介しきれない葬儀に関する知識やノウハウをまとめたEBOOK「費用を最大限おさえて満足のいく葬儀にする方法」をご用意しました。
この記事をご覧の皆様に無料でプレゼントしておりますので、ダウンロードのうえ是非お役立てください。

  • 葬儀費用が適正かを見極めるための見積りの見方
  • 葬儀プラン内容に必要な品目と不要な品目の見分け方
  • 葬儀前~葬儀後に必要な「準備すること、把握しておく事」
  • 喪主、遺族が押さえておくべき葬儀のマナー
無料のEBOOKダウンロード
  • LINE
  • hatena
  • copyicon
  • URLをコピーしました!

関連する記事