新宿区にある落合斎場とは?特徴や料金、アクセスについて|小さなお葬式のコラム

文字サイズ

日本一選ばれている葬儀ブランド

小さなお葬式のコラム

葬儀の準備のコラム

葬儀の準備

作成日:2018.03.14  更新日:2018.04.05

新宿区にある落合斎場とは?特徴や料金、アクセスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿区にある落合斎場とは?特徴や料金、アクセスについて

この記事は小さなお葬式が書いています

葬儀の規模が縮小傾向にある中、火葬場が併設されている便利な斎場が注目されています。東京23区内にも8ヶ所の火葬場併設斎場がありますが、この記事では新宿区にある民営の斎場、「落合斎場」についてご紹介します。

また、落合斎場でのご葬儀をご検討中の方は、「小さなお葬式」にご相談ください。小さなお葬式

【もくじ】
落合斎場の特徴
落合斎場の施設について
落合斎場への交通アクセス

落合斎場の特徴

落合斎場は、東京都新宿区にある、東京博善株式会社が運営する民間の斎場です。繁華街からのアクセスが良く利便性に優れているため、近隣の方はもちろん、都内全域から利用者が集まっています。

敷地内に火葬場を併設

東京23区内に8ヶ所ある、火葬場が併設された斎場のひとつが落合斎場です。葬儀を終えた後、遠い火葬場まで移動しなくて済むので、マイクロバスなどの用意がいらず、その分の費用を抑えることができます。

ただし、落合斎場の火葬場は、式場とは別棟になっています。葬儀式場から火葬場へ移動する際には、公道を通る必要があり、棺は寝台車に乗せる必要があります。寝台車に同乗する喪主以外の親族、参列者は、徒歩で式場から火葬場へ移動することになります。

あらゆる規模の葬儀に対応

落合斎場は、立地の良さと、火葬場併設の斎場としては大きすぎない規模感で、ぬくもりのあるお葬式をしたいという方に人気です。

落合斎場には霊安室が完備されていますので、住宅事情などでご遺体を自宅へ連れて帰れない場合に、病院等から直接斎場へ搬送し、安置することが可能です。

式場は広々としながらも、程よくこぢんまりとした雰囲気あるため、小規模から大規模まで、あらゆる葬儀に対応することが可能です。火葬場が敷地内に併設されているので、通夜から葬儀、火葬までをスムーズに執り行うことができます。

落合斎場の施設について

落合斎場は、火葬場のある棟と、式場が別館に分かれています。それぞれが地上3階建てになっている建物の中に、4室の式場と10基の火葬炉が用意されています。駐車場もあるので、自家用車で訪れることも可能ですが、数に限りがあるので注意が必要です。

館内にはエスカレーターと合わせてエレベーターも設置されているほか、本館・別館それぞれに車いす用のトイレも完備されているので、ご高齢の方や、体の不自由な方でも利用しやすくなっています。

式場

式場は別館の1階部分に位置しており、2階には式場と同じ数の控え室があります。休憩室は、本館に9室、別館に2室あり、本館2階のコーヒーコーナーには24席の椅子席も設置されています。その他、本館の2階、3階と別館の2階に売店が用意されています。

火葬炉

10基ある火葬炉は、6基の最上等(星)、2基の特別室、2基の特別殯館と呼ばれる部屋に分けられています。最もグレードの高い特別殯館にはエントランスホールがあり、大理石があしらわれた炉前ホールや収骨室も広々とした空間になっています。

施設使用料について

東京博善が運営する斎場は都内に6ヶ所ありますが、式場や休憩室、火葬炉にそれぞれ共通の名前が付けられており、同名の部屋の使用料は、各斎場で同じになっています。
落合斎場の式場は、スタンダードクラスの「雪」のみとなっており、式場使用料は243,540円(税込)とホームページに記載されています。

休憩室は4タイプあり、最大62人収容できる「鶴の間」は56,700円、54人収容の「雪の間」は28,080円、48人収容の「星の間」は23,220円、36人収容の「月の間」は19,764円となっています。(すべて消費税込。)ただし、「雪の間」は火葬中に使用した場合の料金となっています。

火葬の料金も、使用する部屋により異なります。スタンダードな最上等(星)は、大人が59,000円、小人が32,300円となっています。(火葬料は非課税。)
特別室は、大人107,500円、小人54,500円。最高グレードの特別殯館は、大人177,00円、小人104,000円で使用することができます。

この他、火葬証明書の料金が1通につき540円(消費税込)かかります。
葬祭扶助や公費火葬依頼の証明書がある場合は、特別料金が適用され、大人29,500円、小人16,100円で火葬することが可能です。

落合斎場への交通アクセス

都内各地からのアクセスに優れた落合斎場は、宗派や形式を問わず、葬儀全般を行えるので、一般人の葬儀はもちろん、著名人の葬儀も度々行われているようです。

電車・バスの場合

最寄り駅は、東京メトロ東西線の「落合」駅で、1番出口または2番出口から徒歩5分で行くことができます。都営大江戸線の「中井」駅のA1出口からも徒歩10分の距離です。他にも、西武新宿線「中井」駅、JR総武線「東中野」駅西口からも、それぞれ徒歩15分ほどで来場することができます。

新宿や池袋、中野からはバスでのアクセスも可能です。関東バスの「落合」停留所、または「正見寺前」停留所、西武バスの「落合」停留所を利用すれば、それぞれ徒歩5分でたどり着きます。

車・タクシーの場合

自家用車やタクシーで向かう場合は、山手通りから上落合二丁目を中野方面へ左折し、信号2つ目を右折。中野方面からは早稲田通りを落合方面へ向かい、青原寺の信号を左折します。最後はそれぞれ上高田一丁目の交差点を右折すれば到着します。

落合斎場でのご葬儀は、「小さなお葬式」にご相談ください小さなお葬式

都心で葬儀をする場合は、参列者の利便性や周辺の雰囲気、建物の質など、考慮すべきことが色々あり、式場選びもひと苦労です。

落合斎場はそれぞれのバランスが取れた斎場として人気です。落合斎場でのご葬儀を検討中の方は、「小さなお葬式」までお問合せください。また、詳しい資料を無料でお届けいたしております。資料の送付方法は、メール・郵送からお選びいただけますので、お気軽にご請求ください。

4/5
評価数(4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事は「小さなお葬式」が書いています

私たちは、高額で相場が分かりにくい葬儀費用を
見直し、安くても心のこもったお葬式を行って
いただけるサービスを提供しております。

全ての方に満足のいく葬儀を行っていただけるよう、
葬儀・法事に関する様々な疑問に対する解決策や
マナーについてのお役立ち情報をお届けします。

お葬式のお役立ち情報満載!メルマガ会員募集中!

小さなお葬式のメールマガジン(無料)を定期的に配信いたします。ぜひお役立てください。

今すぐ登録する

<掲載例>

  • 葬儀、法事、終活の疑問に対する解決策
  • マナー、作法について

小さなお葬式は数々のメディアで取り上げられています

テレビ撮影風景

あさイチ/NHKスペシャル/シブ5時/おはよう日本 NHK
NHK「おはよう日本」で海洋散骨、「あさイチ」「NHKスペシャル」「シブ5時」で小さなお葬式・早割がそれぞれ紹介されました。
とくダネ! フジテレビ
フジテレビ「とくダネ!」の「その時がくるまでに知っておきたいお葬式編」特集内で小さなお葬式が紹介されました。
情報ライブ ミヤネ屋 よみうりテレビ
読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の「お葬式最新事情」特集内で小さなお葬式や早割が紹介されました。

その他のメディア実績

新聞読売新聞/朝日新聞/日本経済新聞/毎日新聞/日経MJ/産経新聞テレビ報道ステーションSUNDAY(テレビ朝日)/Nスタ(TBS)/NEWSアンサー(テレビ東京)雑誌週刊新潮/週刊文春/PRESIDENT/AERA/週刊朝日/日経TRENDY/週刊ダイヤモンド/週刊東洋経済WEBYahoo!ニュース/ITmediaビジネスオンライン …その他多数
  • お葬式
  • 仏壇・本位牌
  • 法事・法要
  • 香典返し
  • 永代・散骨・お墓